求人専門の紙媒体を中心に探す場合

求人専門の紙媒体のメリット

求人媒体は、大きく分けて民間が運営するインターネットの求人サイトと、民間が出版する求人専門誌とフリーペーパーや新聞の折り込みチラシなどの紙媒体の他にも、店舗が直接張り紙をして募集する場合があります…

求人専門の紙媒体のデメリット

外資系企業に転職しようとする場合に利用できる情報源には様々なものがありますが、そのうちの一つが求人誌に代表される紙媒体です。紙媒体には情報を網羅的に見ることができるというメリットも多くありますが、…

求人専門の紙媒体の探し方

フリーペーパーを探してみよう

外資系企業に転職したいときに求人専門の紙媒体を使いたいと思ったら、まずはどこからか手に入れなければなりません。求人専門の紙媒体は無料で配布されていることが多いのが特徴で、書店で探しても販売されている場合はごくわずかです。フリーペーパーとして配置されているものを探してみましょう。 求人系のフリーペーパーは色々なところに置かれています。駅や商店街などに設置されているフリーペーパー置き場を見てみると求人関係のものが見つかるでしょう。ハローワークや転職エージェントの事務所などに行っても置いてあることがあります。公民館などの公共施設にもありますが、量販店やディスカウントストアなどにも設置されていることがあるので探してみましょう。

掲示を見て探してみよう

紙媒体の求人情報を探すときには掲示されているものがないかを見てみるのも良い方法です。例えば、公民館や地域の掲示板に求人が貼られていることがあります。外資系企業が新たに拠点を置こうとしたときに地域に詳しい人を探して採用したいと考えているようなときには求人が見つかる可能性があるでしょう。 ただ、地域の掲示板にはあまり外資系企業からの求人がないのは確かです。それでもやはり掲示されている求人を見つけてみたいと思ったら、志望企業に直接行ってみましょう。企業によっては敷地内に掲示板を設置していて誰でも閲覧できるようになっていることがあります。そこに求人情報が貼られていることもあるので確認してみると良いでしょう。

ネットなどの求人サイトを中心に探す場合

ネットで求人を探す場合、いろいろな求人サイトでチェックする必要がありますよね?自分の満足できる求人を探すには、どういった点に注意すればいいでしょうか。ここでは、ネットなどの求人サイトを使う際の、選び方やポイントなどをお伝えしていきます。

求人サイトのメリット

外資系転職でネットなどの求人サイトを中心に探す場合は、自分の興味がある職種の求人をピンポイントで検索しやすいという利点があります。最近では、希望の収入や仕事内容、年間休日数などを指定することで、す…

求人サイトのデメリット

転職サイトを活用する場合、企業への応募や面接の日程調整、入社が決まった場合は給与交渉などさまざまなやりとりを一人で完結しなければなりません。特に仕事や私生活で忙しくしている場合はわずらわしくかんじ…

求人サイトの選び方

外資系企業とは日本国内に、外国法人または外国人が設立した企業のことです。外資系企業には日本企業とは異なる、様々な特徴があります。年功序列ではなく実力主義であることが多く、若くても仕事で実績をあげれ…

外資系転職したいなら

これから外資系転職を希望するなら、外資系専門の求人情報サイトを活用しましょう。ピンポイントで魅力的な求人が見つかります。